【ギター初心者】コードを弾いてみよう!動画でわかる!30日で1曲マスター

ギター

弾き語りをしたい
だけど、何からやればいいのかわからない

これからギターを始める方
一度あきらめてしまったけど、またチャレンジしたい方

そんな人のために
「30日間、1日15分の練習で1曲弾き語りをできるようになろう」

15分と聞くと、短く感じるかもしれません

『そんなんで上達するの?』とか思いますよね

短い練習時間でも集中して行い、継続してギターを弾くことで
確実に上達することが可能です

30日後にギターで曲を弾いている自分を想像するとワクワクしませんか?
絶対に楽しいこと間違いなしなので、頑張っていきましょう!

動画も一緒に見ていただければ、より分かりやすいと思います

チューニングは弾く前にしっかり合わせてくださいね!

チューニングの仕方

動画はこちら

覚えておきたいギターパーツの名称

  • フレット(金属の棒)
  • 指板

まずはこれを見てください。

弾き方の説明をするときに出てくる用語なので、早めに覚えちゃってください!

詳しくギターの各部名称を見る

コードダイアグラム

コードを覚えていくときに必要になるのがコードダイアグラムです
ダイアグラムってなに?って感じですよね

まずは見てもらった方がわかりやすいので、さっそく見ていきましょう
Aメジャーのコードダイアグラムです

Aメジャー

よくわかんない図があるし、Aとかメジャーとか何なのという感じですよね。
とりあえず理屈はいいので体で覚えましょう。

まずダイアグラムの見かたから説明しますね

ダイアグラムは下の画像のようにギターを寝かせて、真上から見た状態を図にしてる感じですね
頭の中でダイアグラムと画像をリンクしてみてください

どうですか?
わかりましたか?

まるい点の付いているところが押さえる場所です
5弦の3フレット、4弦の2フレット、2弦の1フレットですね

じゃあ押さえない場所はどうするのか?
もう一度ダイアグラムを見ましょう

左側に〇とか✖が付いていますね
〇が付いているところは何も押さえないで弾く、開放弦といいます
逆に✖は弾かないということですね

弾かないというよりは、左手の指で軽く触れて音が出ないようにします。
このコードの場合は、左手の親指で6弦をミュートします

とりあえず最初のうちは気にしなくて大丈夫です
弦を押さえることに集中しましょう

ピックの持ち方

ピックには、たくさんの種類がありますが、基本的な持ち方はどのピックでも同じです

ティアドロップ型のピックは向きがあるので注意してください

画像のピックは、ティアドロップ型です

先端が細くなっているほうが、弦を弾く部分です
好みもありますが、弾き語りにオススメのピックは、おにぎり型ですね

ギターをジャカジャカかき鳴らすのに最適です

簡単なコードを弾いてみよう

今回、覚えるコードは3種類

1.         Aメジャー

2.         Dメジャー

3.         Eメジャー

どれも必ず覚えてほしい必須コードです
この3つのコードだけで弾ける曲もありますよ

では、さっそく弾いてみましょう

Aメジャー

こちらがAメジャーのダイアグラムですね

右にある「〇」が書いてある弦が、押さえてないけど弾く場所
反対に、「×」がある弦は弾かない場所です

音を出さないようにミュートする方法は、いくつかありますが
左手の親指でミュートするのが一般的ですね

最初は、難しいと思います
音が鳴ってもいいので、まずは弦を押さえることに集中しましょう

基本的に弦を押さえる時に使う指は、決まりがありませんので
どの指を使って押さえても大丈夫です

ただ、それだと分からない人もいると思いますので
この画像のダイアグラムを参考にしてください

弦を押さえたら太いほうの弦から順番に、弾いてみましょう

弾けましたか?

弦を1本ずつ弾くと、ちゃんと押さえられている場所
押さえられていない場所がわかります

Dメジャー

Eメジャー

コードを弾くコツ

押さえている指の力の入れ方を調整する

力を入れすぎてもダメなんですが、押さえる力が弱くて音が出ない場合が多いです
指先がちょっと痛いかもしれませんが、我慢して押さえましょう

なれてくると、指先にタコができて痛くなくなります

指がほかの弦に触れていないか確認する

押さえている指が、ほかの弦に触れると振動を止めてしまうので音が出ません
指の位置など細かい調整も必要ですが、ほとんどの場合、指を立てることにより解決できます

しっかりと指を立てることにより、ほかの弦に触れずらくなるんですね
指が寝ていると、どうしても隣の弦に触ってしまいます

結構重要なので、意識してギターを弾いてみてください
爪が伸びていると指を立てたとき、指板に引っかかって上手く押さえられないので

左手の爪は短く切りましょう

もっと詳しくコツを知りたい方

まとめ

今回は「Aメジャー」「Dメジャー」「Eメジャー」3つのコードを覚えました

みなさん弾けましたか?

もし弾けなかったとしても、できなくて当然なので安心してください
今ギターが上手な人も最初から弾けたわけじゃありません

みなさんと同じように初めは弾けませんでした
練習すれば必ず弾けるようになるので、一緒に頑張りましょう

コードを弾くポイントをおさらいします

  • 押さえている指の力の入れ方を調整する
  • 指がほかの弦に触れていないか確認する
  • しっかりと指を立てる
  • 爪を切る

言葉だけでは伝わらないことも、たくさんありますので
動画も一緒に見ると、さらに上達が早まると思います

次回もコードの練習をします!
それも重要なコードなので、絶対に見に来てくださいね

最後に

これから30日間よろしくお願いします

この講座は「もっと手軽にギターを楽しむ」ことを目的としています
私自身ギターをやっていて本当に楽しいです

もっと多くの人に体験してもらいたいと思いこの講座を始めました
ギターを弾いていてわからないこと、疑問に思ったことがあれば言ってください

コメントしてもらえればお答えしますよ
講座の内容でわかりづらかった所もあれば言ってくださいね

改善して、より良い役立つ記事をみなさんにお届けします
では、また次の記事で会いましょう!


もっと詳しく!さらに上達!

コメント