初心者がブログを始めてわかったこと3選|これから始める人のために

こんにちはぶんぶんです

ブログを始めてから、90日ほど経過していますが
どれくらいの成果が上がっているのか?

私も、まだ始めたばかりですが
これから始める人、始めてから1か月も経っていない人の参考になればと思います

ブログの始め方などは、ベテランの方が作った親切なサイトがあるので
それとは別の話をします

記事を一つ書く時にかかる時間

私は、めちゃくちゃ時間がかかります

もともと文章を、あまり書かないので余計かもしれませんが
記事を書くのに、4~5時間はかかりますね

普通なんでしょうか?

記事の内容によって多少時間が短くなったりもしますが
基本的に、やっぱりこのくらいかかります

こんなに何をしているのか
よく書いているギター記事の場合

  • 記事のネタを考える(10~20分)
  • 文章を考える(1~3時間)
  • 画像を用意する、必要なら写真を撮る(1時間くらい)
  • 画像を編集する(1時間くらい)
  • 使用する広告を探す、商品など(1時間くらい)

「初心者向けのギター講座」的な内容の記事を書いて
ざっと、こんな感じですね

ギターは、20年ほど続けているので最初から知識がありますが
それでも、このくらいの時間を使うんですよね

仮にあまり詳しくない事を記事にしようと思ったらどうでしょう?
そのことを、調べながら記事を書くので更に時間がかかりますよね

ギター講座が時間かかるのかと思い、商品紹介の記事も書いたことがありますが
やっぱり4~5時間はかかりました

私が文章力が無いのも、あると思いますが
ある程度の内容の記事を書こうとすると、結構時間を使うんだなと感じました

ちなみに、文章だけで記事を書くと、1~2時間で仕上がります

文章力があって、文章だけで内容を充実できる人は有利ですね

ブログのジャンル

よく「特化ブログ」がいいとか、初心者は「雑記ブログ」がいいとか
よく話に上がりますよね
特に収益化したいなら「特化ブログ」がいいとよく聞きます

私が感じたのは、最終的に収益化が目的であっても
特化ブログをやるのは、よっぽどメンタルと根性がないとキツイと思いました

特化ブログを始めようと思う人って
もともと、その分野に詳しかったり、経験が長いと思うんですね

なので、その記事を書いて、なんの手応えもないと余計に不安になるんですよね
「得意なことを記事にしてもダメだったら他のことは、もっとダメだ」

これは言い過ぎですが、それなら雑記ブログのように色々記事を書いて
まずは、文章を書くことに慣れ、ブログのコツを掴んだほうが

精神衛生上は、いいですね

文章が得意な人がうらやましい

ブログ以外のことをやらない

できる限り他のことは、やらないほうが絶対にいいです
それだけブログに集中できますから

例えば

ブログ歴1年、1日1時間ブログやってます
という人と
ブログ歴1年、1日5時間ブログやってます

二人を比べたら、同じブログ歴1年でも差が出るのは目に見えてわかります
真剣にやるなら他のことは一時的にでも封印しましょう

私も封印してますよ、ゲームとか

遊びだけじゃなく、私が一番感じたのは
ほかのコンテンツを一緒に育てるのは難しいと

例えば、私はYouTubeもやっているんですけど
そっちにベクトルを向けると、当然ブログに対してのベクトルが下がります

使える時間が半分になりますからコンテンツの成長も下がりますよね
比較したことがないので絶対ではないですが

やるなら、片方ずつやったほうが成功しやすいですよね

フランス語と英語を同時に覚えるみたいなもんです
頭がごちゃごちゃ混乱するはずです

まとめると

ブログならブログ
「一つのことに集中して時間を使いましょうね」ということです

私が今、YouTubeにベクトルが向いているので
やっぱりブログが中途半端になる
実感しているので間違いないでしょう!

まとめ

以上がブログを始めて3か月ほどで感じた事でした

当たり前のような事でも、いざ始めると見失いがちです
私は、一度始めると突っ走っていくので余計です

同じような人は、一度立ち止まって考えてみましょう

ブログ以外にも、やりたい事がある人は、どっちを優先するのか
まずは、それを決めましょう

ブログ開始3か月ほどで、お伝えできるのは、このくらいでしょうか?
わかったことが、あったらまた記事にします

最後まで閲覧いただきありがとうございます。

コメント