ギター初心者|最初に揃えたい機材

ギター

こんにちはぶんぶんです
ギター歴20年の私がオススメする、ギターを買ったときに合わせてほしい機材を紹介します

ギターの機材って、たくさんあるんですよね

『何から揃えればいいの?』
『ホントに必要なの?』

って思っている人は結構多いんじゃないですか

私も最初のころは悩みました
やっぱりお金を出して買うので失敗したくないですし
そもそも、どれを買えばいいのかもわかりません

そんな方のために今回は、いくつかピックアップして
最初に必要な機材を紹介します

それではいってみましょう!

アンプ

エレキギターを弾くうえでは必須ですね

知らない人もいると思うので、かんたんに説明すると
ギターの弦から出た電気信号を増幅し、音を大きくする機材です

大きく分類すると2種類あり
音を大きくする回路に真空管を使ったものと
トランジスタを使ったものがあります

ギターでは真空管アンプを好んで使う方が多いですね
ただ、高価なのとメンテナンスも必要なので
最初のアンプはトランジスタアンプのほうがいいです

ワット数によっても大きさが変わるんですけど
家で使用する場合は10W~30Wくらいがいいですね

実際30Wはかなり大きいですが

なぜアンプが必要か

結局エレキギターの場合はアンプから音が出るので
生音ではちゃんとした音で練習できません

音の強弱や不要な音を消すミュート
生音の小さい音じゃ練習できないんですね

私も初めのころは生音で練習してましたが
アンプを通して練習するようになって
『もっと早くアンプで練習すればよかった』と後悔している経験があるので間違いありません

何が大変だったかというと、生音で弾いていたことにより
ギターの弾き方に変なクセがついていて、そのクセを治すのがホントに苦労しました

みなさんは、そうならないように最初からアンプを使うことをオススメします

どんなアンプがいいか

ギターでどんな音を出したいか決まっていますか?
音って言われると難しいかもしれませんね

どんなジャンルがやりたいですか?

ジャンルによってギターから出す音って変わります
ロック、メタルであれば基本的には音は歪ませますし
ジャズであれば音はクリーンですよね

『まだ何やるかもわからないよ!』

という人のために一つだけアドバイスがあります

クリーン(ギターそのままの音)、オーバードライブ(ロックのような音)
どっちも出せるアンプを選んでください
いろいろなジャンルに対応できます

お店に行って店員さんに聞くのもいいですね


今後のギター上達のためにもアンプは使って練習してくださいね
それにアンプを使ったほうが練習も楽しいですよ

もし、どうしても家でアンプを使うのが難しければヘッドホンアンプもいいですよ
これなら周囲の人に迷惑かけません

最後におすすめのアンプを紹介しますね
ジャンルを選ばずオールマイティに使えるので、最初のアンプには最適じゃないでしょうか
値段もこの性能であれば安いです、あとマーシャル!

どのアンプがいいのかわからなくなったら参考にしてください



エフェクター

画像のエフェクターは「オーバードライブ」です
歪エフェクターですね

真空管アンプのボリュームを上げると音が大きくなります
どんどん上げていき、一定のラインを超えると音が飽和してきます

そうするとギターの音が歪んできてカッコいいロックな音になります
なので昔はアンプのボリュームをフルアップしないと歪んでいる音が出なかったので
爆音でやっていたんですね

それじゃ困るので小さい音量でも音を歪ませられるようにエフェクターが誕生しました

今のアンプはエフェクターを使わなくても小音量で歪ませることができますけどね

じゃあアンプ持ってるから必要ないのか?』と思った人
ちょっと待ってください

確かに私がさっき紹介したアンプもエフェクターは必要ありません

ただ、どのアンプでも音が歪ませられるわけではないので
その場合はエフェクターを使います

極端な例ですけど
練習でスタジオを借りたとします、演奏する曲がギターの歪んだ音を使うのに
そこにあるアンプが歪まなかった場合って練習になりませんよね(私はリアルに体験しました)

エフェクターを持ち歩いていれば、そんな時でも対応できますし
家で練習するときもエフェクターを使っていれば
いざ使い方がわからない、なんてこともありません

ギタリストであれば必須のエフェクターなので早めに手に入れちゃいましょう

どんなエフェクターがいいの?

これもどんな音が出したいかによって変わってきます
歪みにも種類があって

  • オーバードライブ
  • ディストーション
  • ファズ

オーバードライブはナチュラルな歪み

ディストーションは激しい歪

ファズはさらに激しく歪ませ、音を押しつぶした感じです

選ぶときはオーバードライブ、ディストーションどっちかにしてください
ディストーションのほうが汎用性がいいですね

お店に行って試しに弾いてみるのが一番間違いがありませんね


これも私のオススメを紹介します
ホントはたくさん紹介したいんですが、
いっぱいあっても迷っちゃうと思うので一つに絞ります

なぜこれが良いのか

  • 安い
  • つまみが少なくわかりやすい
  • BOSS



いかがでしたでしょうか?

今回は初めのうちに揃えたい機材を紹介しました
特にアンプは絶対にあったほうがギターの上達が早くなります

ライブをする時、スタジオで練習の時、どちらも必ずアンプを通して演奏します
家でも、本番とできるだけ同じ環境で練習したほうがいいですよね

あとは単純に楽しいです
アンプをいじって音を変えながらギターを弾いているだけで楽しいです

あとは、必要かどうか決めるのはみなさんです
お金のかかることなので良く考えて決めるようにお願いします



これからも、みなさんのギターが上達するための情報を発信していきます。
少しでも力になれたら幸いです。

最新の記事をお知らせしますのでTwitterフォローお願いします。

それでは、また次の記事で会いましょう。
良いギターライフを送って下さいね~

30日でマスターするギター講座 教本&DVD

コメント